2017年1月4日水曜日

ジェイソン式英語トレーニング 覚えない英英単語 / 厚切りジェイソン




お笑い芸人で、かつIT企業の役員という

厚切りジェイソン(本名ジェイソン・デビッド・ダニエルソンというらしい)さんが書かれた

英語本を読みました。








自身が外国語である日本語を勉強する上で、

日本語をいちいち英語に変換していては一向に上達しない!

日本語を上達するには日本語で考えないといけない!

と思い、勉強法を変えて上達させたという成功体験から

この本を作ったそうです。

厚切りジェイソンさんは日本語の意味を調べるときも

日英辞典ではなく、国語辞典を使っていたんだとか。








私も個人的にこの考えに大賛成です。

私も受験生のとき、英英辞典(English-English dictionary)を使って、

飛躍的に英語力をアップすることができました。








さて、この本は英単語集です。

レベルは高校英語、ちょっと大学受験まで考えると足りないかもしれませんが、

頻繁によく使われる英単語にフォーカスされているので、

この本を繰り返し読むことで基礎ができると思います。

ただし、説明も英語なので、あまり基礎ができていない人にはおすすめできない本です。

中級者向きと言えるでしょう。










頻繁にのよく出てくる英単語が400紹介されていて、

その横には英文でその英単語の意味が書かれています。

そして下にはその単語が使われた例文が載っていて、

そこには日本語の訳が載っています。








たとえば"huge"という英単語には"very big"という英文での説明が書かれています。

"gather"という英単語には"collect things"という説明が書かれています。

このようにして、英語で意味を覚える。

英単語を覚える際も英語に触れる。










お笑い芸人の単発の企画ものだと侮ることなかれ。

この本はおすすめです。


スポンサードリンク


0 件のコメント:

コメントを投稿